IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

知財制度(特許・著作権)と知財戦略の論点・ポイント メモ

      2015/10/03

各論点のメモ書き。

本当は、知財制度の体系的な論点整理や、
企業における知財戦略とは何か、何を決めたら知財戦略が策定されたことになるのかというチェックシート的なものなどを書きたかったのですが、
話が大きすぎて筆が進まなかったので、ポイントのメモだけ残します。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-HIR96_boxneko-thumb-1000xauto-17122

特許制度の論点

・国際調和、世界特許 特許審査体制


・職務発明 報奨金、規定ガイドライン


・紛争 差止請求 標準必須特許、ホールドアップ、NPE


・紛争 損害賠償額 印紙額


・紛争 特許の安定性 ダブルトラック 104条の3


・紛争 証拠収集手続き ディスカバリー


・保護範囲 ビジネスモデル、医療、リサーチツール


・審査の質・基準 進歩性 ビジネスモデル


・開放特許 休眠特許


・対外競争力、知財収支


・産学連携


・パテントボックス税制 移転価格税制


・知財担保融資 知財信託


・知財権流通 トロール対策

 

著作権制度の論点

・柔軟な権利制限規定


・教育IT


・リバースエンジニアリング


・集中管理(と競争法)


・アーカイブ 孤児著作物 拡大集中管理


・補償金制度


・間接侵害


・保護期間


・非親告罪、刑事罰範囲


・海賊版対策


・パロディ


・DRM アクセスコントロール 回避規制


・コンピュータ創作物

 

企業知財戦略の論点


出願戦略


・出願基準 グローバル出願基準 オープンクローズ


・維持判断


・注力分野 PPFマネジメント


・出願(意思決定)フロー


・予算 費用対効果


・発明発掘体制・企画


活用戦略


・権利取得目的の明確化


・ライセンス戦略


・権利行使 判断基準


・模倣品対策 エンフォースメント


・標準化


・棚卸し 可視化


・契約管理


防衛戦略


・クリアランス体制


・調査基準


組織・管理戦略

・職務発明規定 報奨制度


・管理体制 ツール


・営業秘密管理規定、ナレッジ管理


・教育


・職務分掌

 - 知財戦略

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

知財価値評価
知的財産統計会合 トピックス

知的財産統計会合に出席してきました。 知的財産統計会合は、政府関係者、学識経験者 …

秘密
不正競争防止法(営業秘密保護)改正予定案の概要解説

産業構造審議会の「営業秘密の保護・流通に関する小委員会」にて、昨年9月から営業秘 …

特許の誤解 (初級編)

よく聞く特許の誤解 初級編 東京特許許可局はどこにあるんですか? 東京特許許可局 …

特許検索
クラウドソーシングの「リアルワールド」が知財コンサルの「マークアイ」を買収

リアルワールドがマークアイを買収して子会社化するそうです。ちょっとびっくり。 リ …

知財監査 IP Audit

海外のニュースで「IP Audit」という言葉をたまに見ます。  日本語で言うと …

知財立国シンポジウム2
知財立国研究会シンポジウム 感想

先日紹介をした知財立国研究会のシンポジウムに参加してきましたので、感想とメモなど …

知財紛争処理システム委員会施策
知財訴訟制度の改革(損害賠償額、差止請求、権利の安定性等)

知的財産戦略本部の「知財紛争処理システム検討委員会」第1回が開催されました。知財 …

野崎
知財コンサルタント野崎篤志×IPFbiz ~知的財産のコンサル・アナリストとは~

対談シリーズ第12回目は、ランドンIP日本支社シニアディレクター(日本事業統括部 …

smips1
エンタメ系IT業界 知財座談会(smips)

今週土曜日、1/14(土)の17時から、「エンタメ系IT業界の動向まるわかり!? …

no image
必須標準特許の価値

モトローラ・モビリティ対アップルの特許訴訟で、また「必須標準特許の濫用」というキ …