IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ

      2014/08/21

ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ


最近、特にIT分野で特許制度がイノベーションや経済発展を阻害している、という論調が目立ちます。
確かにその一面はあり、これは進歩性の厳格判断と権利侵害場面で調整すべき点かと思っていましたが、そもそも発明と認めない、という改正には驚き。

物に組み込ませた形であれば特許で保護されるようですし、クレームの工夫でどこまで認められるかにもよるし、
もちろん海賊版やデッドコピー、不正利用は、著作権法と不競法で保護されますが。

この法改正が良い方向なのか、まだ判断つきかねます。
しかし、ITビジネスにはもはや国境が無いようなものなので、
国ごとの運用があまりに違うと混乱が生じそう。

とりあえず、サーバはニュージーランドに置いておきましょうと。
タックスヘイブンと同じような問題が出たり。それはないか。
 

 - 特許

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
知財黒字が1兆円超え!その実体は?

貿易赤字が続いている中、「知財収支」の黒字額が2013年度に初めて1兆円を超える …

no image
パテントトロールの実態調査レポート

AIA (America Invents Act)の指令で作成された、米国におけ …

3i研究会 中間報告

今日は、野崎さんのご招待で、3i研究会の中間報告会に参加してきました。3i研究会 …

パテントトロール対策団体の比較 ~LOTネットワーク設立~

グーグル、キヤノン、SAPなどにより、 特許連合「LOTネットワーク」が設立され …

STAP細胞、特許審査へ 登録の可能性は

STAP細胞の特許出願、いずれ取り下げられるか、少なくとも国内移行はされないだろ …

パテントトロールは悪か? ~特許の適正価値とアービトラージ~

これまでこのブログでも、パテントトロール関連の記事をよく取り上げてきましたが、業 …

IPTech特許業務法人の特徴紹介

IPTech特許業務法人、絶賛求人中で、今度事務所見学会も実施する予定です。出来 …

齋藤憲彦 × IPFbiz ~Appleに特許で勝った個人発明家~ (後編)訴訟裏話と知財司法の課題

前編からの続きです。アップルとのコンタクトから訴訟へきっかけは母親の発明?安高: …

アップル対サムスン特許訴訟 知財高裁大合議事件

日本における、アップルとサムスンの特許訴訟、注目されていた知財高裁の判決・決定が …

特許出願手続きと曜日

特許事務所を開業してから、気になっていたのが、特許出願と曜日の関係。  …