IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

特許出願手続きと曜日

      2016/02/24

特許事務所を開業してから、気になっていたのが、特許出願と曜日の関係。

 

例えば、拒絶理由通知など、特許庁から発送される書類の「受領」は、毎週火曜に受領するのが良いとされます。

拒絶理由通知への応答期間は通常60日であるため、火曜日に受領すれば終了日が土曜日になるが、土日は特許庁が休みなので次の月曜日までに応答すればよいからです。

 

同じような理屈って、特許出願日にもあるのかな、と思って、統計を取ってみました。

下記が、2013年6月の曜日別の出願件数です。なぜ6月かと言うと、年末でも年度末でもなく、夏休み期間でもなく、祝日もない、統計の取りやすい月だから。

特許出願曜日

こうして見ると、一番出願が多いのは「金曜日」であることが分かります。

でも、金曜日が有利な理由は特に思いつかないので、単に担当者の確認が取れて出願ができるのが週の終わりのほうだったり、今週中に出願してくださいと言われていたり、そんな単純な理由なんでしょうね。

きっと、同じような理由で、月曜の出願件数は少なく、特に月末に当たる金曜の出願件数が多いようです。

土日の出願件数は、思ったよりも少ないですね。月末の土曜はそこそこありますが、それでも通常の日の5%ですか。弁理士って結構土日は休んでいるんですね。私は今は平日も土日もあんまり関係ない感じで、土日でも普通に出願しています。インターネット出願ソフトを使って出願するので、土日でも元旦でも関係なく出願できます。

 

ちなみに、理論的には水曜日に出願するのが、ほんの少しだけど有利なんじゃないかと思います。

なぜならば、引例に用いられる特許公開公報の発行は毎週木曜日だから。でも、特に水曜が件数多いとかはないみたいですね。

・・以上、特に有益な情報はないけど、小ネタでした。

 - 特許

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

特許の誤解 (上級編)

初級編に続いて、よく聞く特許の誤解の上級編です。   他社の拒絶された …

今年の振り返りと来年の展望 ~会社を退職して独立開業します!~

今年も「法務系 Advent Calendar」に参加させていただきました!法務 …

IPTech特許業務法人の特徴紹介

IPTech特許業務法人、絶賛求人中で、今度事務所見学会も実施する予定です。出来 …

プロダクト・バイ・プロセス・クレーム 明確性要件に関する審査基準と今後の審査の進め方・判断

プロダクト・バイ・プロセス・クレーム(PBPクレーム)の最高裁判決が出て、知財業 …

2018年の振り返りと、2019年の抱負

一年の計は元旦にあり!私の好きな言葉です。昨年の振り返りと今年の目標を、しっかり …

LED
ノーベル物理学賞~職務発明制度

青色発光ダイオード(LED)を発明した中村修二さんらが、ノーベル物理学賞を授与さ …

JPlatpat2
無料の特許検索サービス 特許電子図書館(IPDL)⇒特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)

国が提供する無料の特許検索サービスとして、「特許情報プラットフォーム」が平成27 …

法制度改正と特許出願(技術書典)

技術書典(エンジニアのコミケ)に、技術と法律チームで出展して、薄い本を出します。 …

no image
特許査定後コピー分割のすすめ

特許査定が出たあと、登録料を納付して権利を登録させる前に、分割出願をしておいた方 …

”若者×知財” 「TOKYO IP COLLECTION 2015」の開催

日本の特許制度(専売特許条例)の制定130周年を記念して、特許庁主催のイベントが …