IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

弁理士試験最終合格発表 合格者数は385人と半減

   

弁理士試験の最終合格発表がありました。

合格された方は本当におめでとうございます!

今年の合格者数は385人。
なんだか随分と少なくなりましたね。
昨年は715名だったから、半減と言ってもよい減少具合です。

最終合格者数をグラフにするとこんな感じ。

弁理士試験合格者推移

弁理士試験合格者推移

いきなり減ったなあという印象です。

公認会計士もそうですが、揺り戻しが大きい。
志願者数も減少しているというのもありますが、最終合格率の6.9%という数字も、ここ2,3年からすると結構低めですね。
私が合格した2008年が5.9%と低く、そこから10%程度まで上がっていたのが、また戻ってきました。

口述試験の合格率が79%程度でした。

合格者が減っている暗い状況の中、明るい話題もあります。

合格者の平均年齢は36.5歳で、前年度より2.5歳若くなったそうです。良いことですね。
また、女性比率は23.1%であり、前年度より3.5ポイント上昇し、過去最高となりました。これはもっと良いことだ。

弁理士というと、どうもオジサンのイメージが強く(スミマセン)、研修でも若い方や女性が少なく寂しい感じがするので、若者比率や女性比率はもっと上がればいいと思います。


さて、合格された方は、各予備校の合格祝賀会があります。
私も何故かLECの合格祝賀会に行くので、もしブログ見ている人がいたら声かけてください。

 - 弁理士

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

勉強
弁理士試験勉強を始めるのに必要な教材と勉強法

弁理士試験では、知財法の体系的な知識と試験のノウハウが求められるため、市販の書籍 …

弁理士×公認会計士

今日は久しぶりに弁理士の内島さんとランチに行きました。内島さんは、私より早く公認 …

弁理士ゆうすけ×IPFbiz ~弁理士とブログと監査役~

対談シリーズ第6回目は、弁理士で監査役でブロガーのゆうすけさんです。 弁理士であ …

特許業務法人のメリット・デメリット

ブログを休憩していた間、様々な変化がありましたが、一番大きいのは、特許事務所を法 …

キャリアアップ
弁理士の新しいキャリア

弁理士のキャリアの広がりについてと、新しい道を切り開く友人の応援。 弁理士 職業 …

弁理士試験 合格祝賀会

LECの弁理士試験合格祝賀会に、お招き頂いて出席してきました。なんだかんだ、これ …

瀧田証×IPFbiz ~公認会計士と弁理士~

対談シリーズ第5回は、公認会計士で弁理士の瀧田証さんとの対談です。 公認会計士と …

弁理士会と公認会計士協会の連携

今年度から、日本弁理士会の委員会に、「公認会計士連携委員会」が設立されています。 …

AIによる知財業務を勝手に将来予測してみる

本日、7/1は弁理士の日。ということで、弁理士の日記念ブログ企画(テーマは「知財 …

税理士会と公認会計士協会は仲悪いのに、弁理士会と弁護士会は仲悪くない理由

ふと疑問に思ったので。何書いても、どちら側からか怒られそうですが、空気読まずに書 …