IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

弁理士試験最終合格発表 合格者数は385人と半減

   

弁理士試験の最終合格発表がありました。

合格された方は本当におめでとうございます!

今年の合格者数は385人。
なんだか随分と少なくなりましたね。
昨年は715名だったから、半減と言ってもよい減少具合です。

最終合格者数をグラフにするとこんな感じ。

弁理士試験合格者推移

弁理士試験合格者推移

いきなり減ったなあという印象です。

公認会計士もそうですが、揺り戻しが大きい。
志願者数も減少しているというのもありますが、最終合格率の6.9%という数字も、ここ2,3年からすると結構低めですね。
私が合格した2008年が5.9%と低く、そこから10%程度まで上がっていたのが、また戻ってきました。

口述試験の合格率が79%程度でした。

合格者が減っている暗い状況の中、明るい話題もあります。

合格者の平均年齢は36.5歳で、前年度より2.5歳若くなったそうです。良いことですね。
また、女性比率は23.1%であり、前年度より3.5ポイント上昇し、過去最高となりました。これはもっと良いことだ。

弁理士というと、どうもオジサンのイメージが強く(スミマセン)、研修でも若い方や女性が少なく寂しい感じがするので、若者比率や女性比率はもっと上がればいいと思います。


さて、合格された方は、各予備校の合格祝賀会があります。
私も何故かLECの合格祝賀会に行くので、もしブログ見ている人がいたら声かけてください。

 - 弁理士

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

資格スクエア鬼頭政人×IPFbiz ~ベンチャー起業、勉強のコツ~

対談シリーズ第17回目は、資格スクエアを運営している株式会社サイトビジット代表の …

特許を書く仕事はカッコイイということ

弁理士の典型的な業務が、特許の出願代理を行うこと、すなわち特許を書くことです。 …

専門性の拡大と集中
ダブルライセンスの可能性

本日、LECで講演をしてきました。 「知財と会計で切り開く知的財産フロンティア」 …

弁理士会と公認会計士協会の連携

今年度から、日本弁理士会の委員会に、「公認会計士連携委員会」が設立されています。 …

特許事務所、独立開業のための準備

気分転換に、事務所の独立開業のために必要な手続き・準備などについてまとめて残して …

今年の事業計画と目標

あけましておめでとうございます。今年も皆さまにとって良い年になりますように。さて …

キャリアアップ
弁理士の新しいキャリア

弁理士のキャリアの広がりについてと、新しい道を切り開く友人の応援。 弁理士 職業 …

独立開業してからの3か月を振り返って

今年の頭に特許会計事務所を独立開業してから、3か月が経過しました。無事に(?)、 …

弁理士試験合格体験記 1年合格に向けて、ゼミの活用

先日の記事では公認会計士試験の合格体験記をアップしましたが、同じように、弁理士試 …

career
知財業界の就職・転職事情 文系出身者の悩み

前回の知財業界の就職・転職事情の続きです。 採用担当なりOB訪問なりをやっていて …