IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

知財黒字が1兆円超え!その実体は?

      2014/08/21

 

知財黒字が1兆円超え!というと、まさに知財立国だ、素晴らしい、
という印象を受けますが、その実体はよく見て考える必要があります。

 



「特許収支」や「技術貿易収支」など、過去の統計では類似の数字が多く紛らわしいですが、
「知財収支」は、特許実用新案意匠権、商標権、著作権といった知財権を海外企業に貸して(ライセンスして)得る金額から、逆に日本企業が支払う金額を差し引いて計算するもののようです。


その実体ですが、
まず、知財収支のうち、特許権等のライセンスによるもの、
技術貿易収入については、その70%以上が、親子関係の取引です。
つまり、日本企業の海外子会社から得ているライセンス収入です。
 
これは単なるグループ内取引であり、親会社が資金を吸い上げる仕組みにすぎず、
実際に特許ライセンスで利益を上げているわけではありません。
アメリカ等と比べると、特に日本は親子関係による収入の割合が高いようです。


また知財収支のうち、著作権に関する収支は、5800億円の赤字です。
クールジャパン政策を推進しており、コンテンツに強いイメージのある日本ですが、
著作権収支は赤字なんですね。
ソフトウェアを米国に依存しているのが主要因だそうです。なるほど。

 

親子間取引による技術貿易収入を除けば、
知財収支全体は赤字になるのではないでしょうか。


外資企業への技術ライセンスを進めることには、良し悪しの判断が分かれそうですが、
・標準技術に関する収支を黒字に近づけること、
・アニメやキャラクター等コンテンツビジネスの強化、海賊版の取り締まり
といったことが今後の課題になりそうです。

 - 特許

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パテントトロール
RPXによるパテントトロール保険

  RPXとは RPXは以前にも紹介しましたが、最大規模のパテントトロール対策企 …

島野製作所-アップル 特許権侵害訴訟 判決解説(平成26(ワ)20422)

アップルと島野製作所の特許権侵害訴訟の判決文が公開されましたので、久しぶりに判決 …

LED
ノーベル物理学賞~職務発明制度

青色発光ダイオード(LED)を発明した中村修二さんらが、ノーベル物理学賞を授与さ …

idea
発明の要旨と技術的範囲認定のダブルスタンダード リパーゼ判決と特許法70条2項の関係

特許発明は、特許請求の範囲の記載によって定められるものです(36条)。しかし、そ …

知的財産推進計画2015
「知的財産推進計画2015」の骨子案について

日経新聞から、「知的財産推進計画2015」の骨子案について報道されていましたので …

no image
ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ

ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ 最近、特にIT分野で特 …

ベンチャー・スタートアップが特許を取る5つの意味と、効果的な特許の出し方

ベンチャー企業やスタートアップ、中小企業などは、目先の事業を拡大させるのが急務で …

STAP細胞、特許審査へ 登録の可能性は

STAP細胞の特許出願、いずれ取り下げられるか、少なくとも国内移行はされないだろ …

書類
請求項数の多い特許ランキング

特許の小ネタです。 時々、請求項の数が非常に多い特許に出くわします。読むのが大変 …

サーチャー酒井美里×IPFbiz ~特許調査のプロフェッショナル~

対談シリーズ第10回は、スマートワークス(株)代表でスーパーサーチャーの酒井美里 …