IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

知財黒字が1兆円超え!その実体は?

      2014/08/21

 

知財黒字が1兆円超え!というと、まさに知財立国だ、素晴らしい、
という印象を受けますが、その実体はよく見て考える必要があります。

 



「特許収支」や「技術貿易収支」など、過去の統計では類似の数字が多く紛らわしいですが、
「知財収支」は、特許実用新案意匠権、商標権、著作権といった知財権を海外企業に貸して(ライセンスして)得る金額から、逆に日本企業が支払う金額を差し引いて計算するもののようです。


その実体ですが、
まず、知財収支のうち、特許権等のライセンスによるもの、
技術貿易収入については、その70%以上が、親子関係の取引です。
つまり、日本企業の海外子会社から得ているライセンス収入です。
 
これは単なるグループ内取引であり、親会社が資金を吸い上げる仕組みにすぎず、
実際に特許ライセンスで利益を上げているわけではありません。
アメリカ等と比べると、特に日本は親子関係による収入の割合が高いようです。


また知財収支のうち、著作権に関する収支は、5800億円の赤字です。
クールジャパン政策を推進しており、コンテンツに強いイメージのある日本ですが、
著作権収支は赤字なんですね。
ソフトウェアを米国に依存しているのが主要因だそうです。なるほど。

 

親子間取引による技術貿易収入を除けば、
知財収支全体は赤字になるのではないでしょうか。


外資企業への技術ライセンスを進めることには、良し悪しの判断が分かれそうですが、
・標準技術に関する収支を黒字に近づけること、
・アニメやキャラクター等コンテンツビジネスの強化、海賊版の取り締まり
といったことが今後の課題になりそうです。

 - 特許

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パテントトロールは悪か? ~特許の適正価値とアービトラージ~

これまでこのブログでも、パテントトロール関連の記事をよく取り上げてきましたが、業 …

特許査定率上昇の原因

  興味深いレポートが、特許庁から出ています。   我が国に …

no image
特許審査官の評価

審査官が誰に当たるかによって、審査の厳しさや、面接を受けてくれるか、補正案を見て …

特許行政年次報告書2014年版より 押さえておくべき数字と気になる情報

特許行政年次報告書2014年版が公表されましたね。一通り目を通した中で、気になっ …

【求人】弁理士・特許技術者の募集

1月から正式に安高特許会計事務所を開業しました。見込み客など無い状態で独立を決め …

STAP細胞、特許審査へ 登録の可能性は

STAP細胞の特許出願、いずれ取り下げられるか、少なくとも国内移行はされないだろ …

mirai
特許無償開放 トヨタ自動車とテスラの違い

年明け早々からビッグな知財ニュースです。 トヨタ自動車が、燃料電池自動車に関する …

no image
ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ

ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ 最近、特にIT分野で特 …

島野製作所-アップル 特許権侵害訴訟 判決解説(平成26(ワ)20422)

アップルと島野製作所の特許権侵害訴訟の判決文が公開されましたので、久しぶりに判決 …

”若者×知財” 「TOKYO IP COLLECTION 2015」の開催

日本の特許制度(専売特許条例)の制定130周年を記念して、特許庁主催のイベントが …