IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

おすすめのマウス・トラックボール (トラックボールの利点)

   

前回のキーボードに引き続き、今回はお勧めのマウスとトラックボールについて。

マウスカーソルを操作するデバイスの総称は、「ポインティングデバイス」。
ですが、ほとんどの人はマウスを使っていると思います。

ポインティングデバイスの中には、マウスはもちろん、トラックボールやペンタブレットなど、様々なものが含まれます。
とは言え、通常の仕事で使えるのは、マウスかトラックボールくらいでしょう。

 

私は、色々と試した結果、Kensingtonのトラックボールに落ち着きました。
マウスとトラックボールの違いと、それぞれのお勧めについて書いていきます。

kensington

マウスとトラックボールの違い

どちらもマウスカーソルを操作するデバイスですが、その操作性には結構な違いがあります。
いくつかの観点から、メリット・デメリットを説明しましょう。


疲れにくさ

仕事でずっとPCを使うビジネスマンにとっては、地味に重要となるのが操作における疲れにくさ。

マウスは、マウスデバイス自体を動かすことでカーソルを動かします。当然、大きくカーソルを移動させるときには、マウスを持ち上げて操作することもあります。
そうすると、手首の動きも生じますし、持ち上げることで腕・肩の筋肉にも負担が生じます。

一方で、トラックボールは、ボールを転がすだけです。
当然、持ち上げるという動作は生じませんし、カーソルを大きく動かすときも、指でコロコロ動かすだけであって、手首以上の動きは生じません。

ということで、疲れにくさという観点からは、トラックボールが大分有利です。


操作性(正確さ)

それでは、正確にカーソルを操作する、操作性という観点からはどうか。

これは、慣れというものが大きく影響を与えますが、最終的には、マウスのほうに軍配があがろうかと思います。

トラックボールは指で操作するのに対し、マウスは手首、あるいは腕全体で操作することから、本当に細やかな作業が出来るのはマウスのほうでしょう。

例えばゲームで使う場合なんかは、マウスのほうが絶対使いやすいですね。
とはいっても、通常のビジネス利用であれば、ほとんど影響の出ない範囲です。

 

操作性(スピード)

正確性はマウスに軍配があがりますが、それでは速く操作をするというスピードの観点ではどうでしょうか。

大画面で端から端へとカーソルを移動させる、そういうことでしたら、実はトラックボールのほうが有利です。
一度マウスを持ち上げて、なんてこともなく、ボールを勢い良くコロっと転がせば大きく移動できるからです。

もちろんスピードには、操作の正確性も絡んできますので、操作のスピードという事で言えば、おそらくほぼ互角、もしかしたらトラックボールのほうが究極に慣れたら早いかも、ということかと思います。


省スペース

それでは、デスクに占める面積、スペースの観点からはどうか。
一般的には、マウスよりもトラックボールのほうがデバイス自体は大きいです。

しかし、重要なのは、マウスの場合はそれを動かすスペースや、場合によってはマウスパッドの面積分まで必要となるということ。
一方のトラックボールは、動かすことがありませんから、トラックボールのギリギリまで他のものを詰めて置くことができます。

そう考えれば、デスクにおける省スペースという観点からも、トラックボールのほうが有利でしょう。

なんてことを色々と考え、また試用してみた結果、私はトラックボール派になりました。

 

お勧めのマウス

なお、トラックボールを使う前は、ロジクールのマウスを使っていました。

ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t

会社の備品や標準品を使っている人は、まずは自分のマウスを持ち込むところから始めることをお勧めします。

絶対に、ワイヤレスで高スペックなマウスのほうが、仕事の効率・スピードが上がります。

マウスのほうは、あまり多くの種類を使い込んでいないので、特にこれがいい!というものをお勧めすることが出来ないのですが、こだわりを持って選ぶべき物の一つであることは間違いないです。

 

お勧めのトラックボール

トラックボールマウス

さて、トラックボールですが、
いきなり純粋なトラックボールを使うのは抵抗がある、と言う人には、トラックボールマウスというものがあります。

 

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t


形はマウスなのですが、左側面にボールが付いていて、親指で転がして操作するタイプです。
クリックは通常のマウスと同じく人差し指・中指で行うので、マウスの操作とも近く、違和感が少ないでしょう。

持ち上げて操作をすることもなく、疲れにくいというトラックボールのメリットを活かしつつ、純粋なトラックボールほど違和感が無い、人気製品です。

私もしばらくはこれを使っていました。

 

ケンジントン

が、純粋なトラックボールに比べると、親指だけで操作する分、ちょっと精緻な操作が難しく、
なんというか、コロコローとボールを回す爽快感が無いというか、ちょっと中途半端な感じがしちゃって物足らず。

それで、色々と試行してみた結果、一番気に入ったのが、今も愛用しているKensingtonのトラックボールです。

ケンジントン SlimBlade Trackball 72327JP


トラックボールと言えばKensingtonというくらい有名なメーカーですが、まず見た目が美しい。

また、画面のスクロールは、ボールを水平方向に回すと言う操作を行うのですが、これがなかなか使いやすい。

ど真ん中にボールがあるので、基本は人差し指と中指でボールを操作し、スクロール操作をするときや、細かい操作をする時には親指を添えます。

そして左クリックは親指で、右クリックは薬指で押します。

なかなか独特な感じですが、細かい操作もストレス無くできますし、何よりも使っていて楽しい!

お勧めのポインティングデバイスです。

 - ガジェット

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

hhkb
おすすめのキーボード ~Happy Hacking Keyboard~

仕事のスピードを速くするコツって何でしょうか? ・無駄な作業を減らす・タスクとス …

電子書籍端末の比較 ~ソニー「Reader(PRS-T3S)」のレビュー~

電子出版権の創設が決まり、法制度も整備されてきた電子書籍業界。市場規模も順調に拡 …

ネットで映像・動画・テレビニュースを連続で見る方法

テレビを持たない家庭が増えているように感じます。我が家もそうです。テレビを見ない …

仕事のスピードを手っ取り早く上げるためのインタフェース(キーボード、マウス、ディ スプレイ)の工夫

仕事のスピード・効率を上げるためには、 改善すべきいくつかのポイントがあります。 …

電子書籍のサブスクリプション

出るかな出るかなーと思ってたら、出ましたね!角川文庫から。 直営の電子書籍ストア …

PCの買い替え データ・設定移行

4年ぶりにデスクトップPCを買い換えました。ドスパラさんで、標準的なタワーに少し …