IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

特許出願手続きと曜日

      2016/02/24

特許事務所を開業してから、気になっていたのが、特許出願と曜日の関係。

 

例えば、拒絶理由通知など、特許庁から発送される書類の「受領」は、毎週火曜に受領するのが良いとされます。

拒絶理由通知への応答期間は通常60日であるため、火曜日に受領すれば終了日が土曜日になるが、土日は特許庁が休みなので次の月曜日までに応答すればよいからです。

 

同じような理屈って、特許出願日にもあるのかな、と思って、統計を取ってみました。

下記が、2013年6月の曜日別の出願件数です。なぜ6月かと言うと、年末でも年度末でもなく、夏休み期間でもなく、祝日もない、統計の取りやすい月だから。

特許出願曜日

こうして見ると、一番出願が多いのは「金曜日」であることが分かります。

でも、金曜日が有利な理由は特に思いつかないので、単に担当者の確認が取れて出願ができるのが週の終わりのほうだったり、今週中に出願してくださいと言われていたり、そんな単純な理由なんでしょうね。

きっと、同じような理由で、月曜の出願件数は少なく、特に月末に当たる金曜の出願件数が多いようです。

土日の出願件数は、思ったよりも少ないですね。月末の土曜はそこそこありますが、それでも通常の日の5%ですか。弁理士って結構土日は休んでいるんですね。私は今は平日も土日もあんまり関係ない感じで、土日でも普通に出願しています。インターネット出願ソフトを使って出願するので、土日でも元旦でも関係なく出願できます。

 

ちなみに、理論的には水曜日に出願するのが、ほんの少しだけど有利なんじゃないかと思います。

なぜならば、引例に用いられる特許公開公報の発行は毎週木曜日だから。でも、特に水曜が件数多いとかはないみたいですね。

・・以上、特に有益な情報はないけど、小ネタでした。

 - 特許

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

齋藤憲彦 × IPFbiz ~Appleに特許で勝った個人発明家~ (前編)クリックホイール発明秘話

対談シリーズ第19回目は、iPodのクリックホールに関する特許訴訟で、Apple …

島野製作所-アップル 特許権侵害訴訟 判決解説(平成26(ワ)20422)

アップルと島野製作所の特許権侵害訴訟の判決文が公開されましたので、久しぶりに判決 …

特許の誤解 (上級編)

初級編に続いて、よく聞く特許の誤解の上級編です。   他社の拒絶された …

STAP細胞、特許審査へ 登録の可能性は

STAP細胞の特許出願、いずれ取り下げられるか、少なくとも国内移行はされないだろ …

アカシア・リサーチ日本進出 特許管理会社とパテントトロールの違い

アカシア・リサーチ社が、東京事務所を開設し、日本に進出するようです。 日本企業の …

プロダクト・バイ・プロセス・クレーム 明確性要件に関する審査基準と今後の審査の進め方・判断

プロダクト・バイ・プロセス・クレーム(PBPクレーム)の最高裁判決が出て、知財業 …

invention
プロダクト・バイ・プロセスクレームの憂鬱 最高裁判決解説

プロダクト・バイ・プロセスクレームの最高裁判決が出ました。製法が異なれば特許侵害 …

平塚三好×IPFbiz ~東京理科大専門職大学院知財戦略専攻MIP~

対談シリーズ第14回目は、東京理科大学専門職大学院(MIP)知的財産戦略専攻、教 …

no image
パテントトロールの実態調査レポート

AIA (America Invents Act)の指令で作成された、米国におけ …

パテントトロール
RPXによるパテントトロール保険

  RPXとは RPXは以前にも紹介しましたが、最大規模のパテントトロール対策企 …