IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

IPTech特許業務法人の特徴紹介

   

IPTech特許業務法人、絶賛求人中で、今度事務所見学会も実施する予定です。

出来るだけ色んな方に、弊所のことを知って興味を持ってもらいたく、事務所の特徴についてこの記事で説明させてもらいます!

良さそうな事務所だなーと思ってくれたら、ぜひご連絡ください。

 

事務所の環境

場所は渋谷駅から徒歩5分。IT系ベンチャーのメッカです。
最近はGoogleさんも渋谷に戻ってきて、渋谷ビットバレー復活構想も盛り上がっている場所です。

受付はちょいオシャレめにしてます。

リラックスグッズとして、クッションソファ置いてます。誰かがいたずらで目と口をつけてますw

マッサージチェアもあります。

会議室は8人が余裕持って入れるスペース。

よく見ると、会議室にはミニファミコンとプレステを常備してます。
エンタメ系のクライアントも多いので、遊びではなくサービス理解のためです!

 

働き方

働き方は、できるだけ自由度が高くなるように工夫しています。

ノートPCの支給、VPN環境により、在宅勤務OKです。
完全在宅(まったく出勤しない)というのは要相談ですが、多くの弁理士は週2,3回くらいの出勤で、打ち合わせが無いときは自宅で仕事していることが多いです。一部フリーアドレス制も導入しています。

所内のコミュニケーションはチャットーワークで、タスク管理はTrelloを使い、できるだけ風通しがよく皆の状況が分かり助け合えるようなコミュニケーション環境にしています。
クライアントとのコミュニケーションもSlackやチャットワークなどを使うことが多く、打ち合わせもZoomなど遠隔でやることも多いです。

子育てをしている女性弁理士も、時間をやりくりしながら働ける環境です。

副業もOKにしていて、先日、事務リーダーの女性が特許事務センターのようなものを開業しちゃいましたw

 

待遇・条件

給与条件は、実績変動と固定給の2通りから選べるようにしています。基本的には、やった案件の売上の1/3をベースにして、その他の貢献手当てなど・・です。

固定給の場合も、能力・実績などで決まることになりますが、400万~800万くらいのイメージ、実績変動の場合は青天井です。

福利厚生は、基本的な所は押さえていて、
あとは、交通費支給・弁理士会費支給・弁理士試験勉強補助などなど。

 

仕事の内容・進め方

業種はIT系に特化しています。
ITエンジニアの経験者や情報工学やっていた方など、超優遇します!

クライアントは、ITスタートアップ系が多いですが、中堅~大手のクライアントもいます。
クライアント一覧見てみてください。

スタートアップ系は、知り合いやクライアントからの紹介がほとんどです。
シード期からIPO直前期まで様々なフェーズのクライアントがいて、社長と直で話ながら進めていくイメージです。
基本的には、私かCOOの湯浅と共に打ち合わせに同席してもらって、ヒアリング・ブレストをして、どういう特許の取り方をしていくかという戦略面も一緒に考えながら、明細書作成を担当してもらうことになります。

中堅~大手のクライアントの場合は、コンサル契約をして戦略面の支援もしながら出願業務を受けていることが多いです。
クライアントによっては出向契約もして企業に常駐したり、企業知財部のような仕事をすることもあります。

その他、知財価値評価の仕事や知財ビジネス評価書の案件もあり、興味がある方はそういう仕事もお願いをしています。

 

結構に特徴的な事務所だと思いますが、売上のメインは特許出願なので、IT分野で質の高い明細書を書ける方に、興味を持ってもらいたいです。

魅力的なクライアントに囲まれて、案件には困らずに成長できています。
新しい特許事務所像を構築していきたいと思っているので、やる気のある方、ぜひ応募してください!

 - 特許

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

特許
巨人アップルに特許で立ち向かう島野製作所

日本の中小企業である島野製作所がにわかに話題になっています。 時価総額が1兆ドル …

g
Googleの新しい取り組み”Google Patent Starter Program”は、パテントトロールからスタートアップを守るのか

Googleは最近、パテントトロール対策のための団体「LOTネットワーク」を設立 …

invention
職務発明規定 無条件と無対価は違います

職務発明について、特許を「無条件」で「会社のもの」とする、という内容の記事が出て …

特許検索
中国韓国特許を無料で日本語調査する方法 ~中韓文献翻訳・検索システム~

IPDLからJ-PlatPatへとサービスが移転するなど、特許庁の情報基盤強化が …

ipfbiz300
勉強会の紹介 ~ドイツ特許制度の変革と産業競争力の関係 インダストリー4.0、IoT、オープン・クローズ戦略~

面白そうな勉強会があったので紹介します。以前に対談させて頂いた湯浅さん(Tech …

知財テック(IPTech)について

先日、リーガルテックマップなるものを見つけました。 先日クラウドサインの橘さん@ …

パテントトロール
RPXによるパテントトロール保険

  RPXとは RPXは以前にも紹介しましたが、最大規模のパテントトロール対策企 …

IT系知財のオープンな勉強会やります。 ~気になる特許について語ろう会(第1回)~

これまで、事務所内で定期的に勉強会をやってきました。過去の事例で中間対応案考えて …

no image
パテントトロールの実態調査レポート

AIA (America Invents Act)の指令で作成された、米国におけ …

特許査定率上昇の原因

  興味深いレポートが、特許庁から出ています。   我が国に …