IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

IT分野の知財書籍 : ITを巡るプロパテント/アンチパテントの潮流

   

著者の小山田先生より、「ITを巡るプロパテント/アンチパテントの潮流」をご恵贈頂きました。

IT周りの知財動向を知るための良書となっておりますので、紹介いたします。

 

 

目次は下記の通り、

第1章 プロパテントとアンチパテントの百年史
第2章 背景
第3章 プロパテントの潮流
第4章 アンチパテントの潮流
第5章 第三の勢力の脅威
第6章 まとめ

プロパテントとアンチパテントという括りで整理されているのですが、その中身はIT業界に関連する知財動向の総まとめという、IT知財動向のオムニバスのような内容となっています。

古くからの潮流と、最新の動向まで、漏れなく広くまとめられています。

それを、プロパテント勢力とアンチパテント勢力という整理でまとめているのが面白いですね。

proantipatent

通常、プロパテント・アンチパテントというと、政策の方向性を示す言葉で使われ、そういう政策の中で企業は利益の最大化を求めたそれぞれの戦略を取ると思うのですが、
ここでは、企業の戦略として、プロパテント的な戦略・アンチパテント的な戦略ということであったり、団体や企業間の動きを、プロパテント的な動き、アンチパテント的な動きとして用語を使っています。

最初は違和感があったのですが、そういう捉え方も面白いですね。

 

IT周りの知財動向、パテントトロール、アグリゲーター、パテントプール、FRAND、OSS、知財流通市場など、広く知識を固めておこうという方にお勧めの書籍となります。

 - 書評

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

システム開発紛争ハンドブック―発注から運用までの実務対応 レビュー

著者の一人である伊藤雅浩先生より、「システム開発紛争ハンドブック―発注から運用ま …

稲森謙太郎×IPFbiz ~すばらしき特殊特許の世界~

対談シリーズ第15回目は、科学技術ジャーナリストであり、弁理士であり、米国公認会 …

著作権本
著作権の基本教科書 著作権法第2版 中山信弘

中山先生の著作権法第2版が出版されました。初版から7年も経っているんですね。 初 …

本
今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)

 ビジネスベンチャーにとって重要なファイナンス。良い本でした。自分でも …

村上春樹を初めて読む人におすすめする作品(タイプ別)長編・短編小説

村上春樹が好きです。でも、好きな作家は?と聞かれて、村上春樹だと答えると、「ああ …

知財立国が危ない/荒井寿光 レビュー

「知財立国が危ない」 日本企業は知財で勝って事業で負けるなどと叫ばれて久しいが、 …

化学・バイオ・医薬・食品分野の知財判例集

2013 化学・バイオの知財判例年鑑 、ご献本頂きました。 2013年に判決の出 …

本
大人向けのおすすめ名作アニメ20選

GWの気分転換に。これまで日本の純文学、海外純文学、名作漫画、熱血漫画と私のお勧 …

学問のすすめ 現代語訳 レビュー

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」あまりに有名な一節ですが、諭吉さん …

本
大人になってから読みたい海外純文学 ~お勧め小説名作10選~

前回の日本純文学に引き続き、今回は海外の純文学の小説をお勧めしていきます。 私は …