IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

今週の知財ニュース(知財収支、クアルコム独禁法、J-Platpat)

      2015/10/03

 

konshu0304今週の知財ニュース

 

発明の稼ぎ、実は上げ底 知財の「黒字」最大でも

2014年の国際収支統計では知的財産の黒字は過去最大の1兆6950億円に上ったそうです。

以前にも近い話題の記事を書きましたが、知財収支の黒字拡大については、グループ企業内取引を加味して理解しないといけません。

知財による収支というと、他社にライセンスをしたロイヤリティ収入をイメージしますが、実際はその7~8割は海外子会社から得ているもの。これはロイヤリティという「名目」でお金を吸い上げているだけであって、別に配当金だろうと研修教育費だろうと構わないようなものです。

知財で稼ぐ国と言えるようになるには、この企業内取引を除いた統計で、黒字にならないといけない。また特許では黒字ですが、著作権では大きな赤字です。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO84419660W5A310C1NN1000/?dg=1

クアルコム、韓国で独禁法違反調査

韓国の公取委員会が、クァルコムを独禁法違反で調査しているそうです。

クァルコムは、中国でも独禁法違反により約1150億円の罰金の支払いを命じられたばかりです。
中国では、ライセンス料の基準をチップではなく端末全体としていることや、商品購入と特許ライセンスをセットにしていること、ライセンスバックの要求などが、独禁法違反に当たるという判断だったようです。

おそらくグローバルに同じようなことをしているので、中国、韓国にとどまらず、新興国にも同じような話が出るのではないかと思います。

話は全然違うけど、アップル・グーグルにもプラットフォーマーとしての独禁法の話は、そろそろどこかで出てくるような気がしています。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX16H1S_W5A310C1FFE000/

サントリー vs アサヒ ノンアルコールビール特許訴訟 続報

サントリーとアサヒの特許訴訟について、やたらと詳しい経緯の説明の記事が出ていました。

当然ですが、1年以上前から両社でのやり取りはあったようです。
アサヒのビールが特許権利範囲に属することは争いがないようで、焦点は特許の有効性のみ。この訴訟でサントリーが勝てば、他のビール各社にも話をしていくのかもしれません。

この手の争いの時にいつも思うのは、「これを特許にした審査官は、心臓バクバクしているだろうな」ということ。

http://toyokeizai.net/articles/-/63651

J-Platpatスタート

3/20(金)にIPDLが終了し、そして3/23(月)からJ-Platpatがスタートします。

検索機能としてはだいぶ向上するようで、楽しみですね。

まだ民間の特許DBのほうが上回っている点が多いですが、将来的にはどうなるか分かりませんね。
またこれまで有償だった特許の整理標準化データが、無償で入手できるようになるらしいです。民間の特許データビジネスが拡大するのか、それとも公的DBに圧迫されて縮小するのか。

http://www.inpit.go.jp/info/j_platpat_info/oshirase/oshirase00001.html

【関連過去記事】
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を使ってみた感想

2014年国際特許出願、1位は中国・華為、パナソニックは4位へ

2014年の国際特許出願、1位は中国のファーウェイです。

中国企業の特許の伸びは凄まじいですね。

ところで、国際特許出願(PCT)はグローバル視点での件数比較に便利なので、よくランキングに使われますが、グローバルに出願する際にもPCTを使うのか直接出願するのかは、企業ごとの戦略による違いも出るので、PCTのランキングのみを鵜呑みにするのは良くない。

http://news.braina.com/2015/0320/move_20150320_001____.html

 - 知財ニュース

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今週の知財ニュース(フォード特許開放、中国韓国、知財推進計画2015)

外部の勉強会で、久しぶりにJ-Platpatをちゃんと調査目的で使いましたが、や …

今週の知財ニュース(かに道楽商標、スペイン私的録音録画保証金制度を無効、ルービックキューブ立体商標無効)

特許フェア前後は色々と飲み会があって、会ってみたかった多くの人と知り合えました。 …

今週の知財ニュース(Google-マイクロソフト和解、JRC-イーライセンス統合、新日鐵住金-ポスコ和解)

今週の知財ニュースも、半年ほど続きました。改めて趣旨を説明すると、このシリーズは …

今週の知財ニュース(GoogleBooksフェアユース、ダイソン-サムスン、Siri特許)

昨日は珍しく、個人の方からの著作権相続に関する相談でした。税理士登録をするか、ち …

今週の知財ニュース(Rovi-IV提携、オムロン-タニタ商標、知財推進計画パブコメ、消尽CAFC判決)

おかげ様で仕事は順調に増えています。弁理士をもう一人募集しているので、興味のある …

今週の知財ニュース(TPP、ノーベル賞)

金土と北海道出張でした。田村先生の講演と、北大の知財法研究室(貴重な田村先生の逐 …

今週の知財ニュース(ファーウェイ-サムスンスマホ特許訴訟、フランク三浦、JavaAPIフェアユース、ハイスコアガール連載再開)

最近は忙しくなって、ブログの更新が滞りがちですが、面白い案件、お客さん、周りの方 …

今週の知財ニュース(Google-Samsung、営業秘密保管、山口大特許開放)

知人にお誘い頂いて、将棋の社団戦に出場して来ました。結果は、3勝1敗! 6部リー …

今週の知財ニュース(知財推進計画2015、JASRAC、トリップトラップ)

最近は、やたらと外出や新しい人との交流が増えました。色んな点が、線で繋がっていく …

今週の知財ニュース(ロード画面ゲーム特許切れ、知財融資事例、画面意匠、営業秘密侵害品の税関差止)

だいぶ寒い季節になりましたね。今年もあと一か月、風邪などひかないように頑張りまし …