IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

化学・バイオ・医薬・食品分野の知財判例集

   

2013 化学・バイオの知財判例年鑑 、ご献本頂きました。

2013年に判決の出た135件の化学バイオ分野の知財判例について、事案の概要や理由を端的にまとめながら、実務的私見としてのコメントが付されています。大作です。

リストできれいにまとまっているのと、分析データとして統計が取られているのが面白いですね。

実務者向けということですが、
会社や事務所での勉強会の教材として向いているように思います。

週に1回昼休みにお弁当を食べながら、持ち回りを決めて、判例3つを読み合せ、とか。 
ちょうど1年間で終わる計算ですね。

 - 書評

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

村上春樹を初めて読む人におすすめする作品(タイプ別)長編・短編小説

村上春樹が好きです。でも、好きな作家は?と聞かれて、村上春樹だと答えると、「ああ …

本
今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)

今月読んだ本。GWがあったので、小説多めです。商標実務でお勧めの本があったら教え …

お金で買えるもの・買えないもの

2chにこんな有名なコピペがあります。 「お金より大切なものなんて無い。誰か反論 …

知的財産イノベーション研究の展望: 明日を創造する知財学

日本知財学会から、「知的財産イノベーション研究の展望: 明日を創造する知財学」と …

学問のすすめ 現代語訳 レビュー

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」あまりに有名な一節ですが、諭吉さん …

本
大人になってから読むべき日本の純文学 ~お勧め小説10選~

試験が終わった気分転換に、お勧めの小説を10個ほど紹介していきます。 私は子供の …

知財立国が危ない/荒井寿光 レビュー

「知財立国が危ない」 日本企業は知財で勝って事業で負けるなどと叫ばれて久しいが、 …

パンドラの匣

パンドラの匣 (新潮文庫) [文庫]太宰 治新潮社1973-11-01すばらしい …

寝る間も惜しんで読んだ小説ベスト3

たまにはブログネタから。「寝る間も惜しんで読んだ小説ベスト3」ということで、スト …

IT分野の知財書籍 : ITを巡るプロパテント/アンチパテントの潮流

著者の小山田先生より、「ITを巡るプロパテント/アンチパテントの潮流」をご恵贈頂 …