IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

インターデジタルとサムスンの特許ライセンス契約 パテントトロール対策

      2014/08/21


気になったニュースを2つ。

1つは、パテントトロール対策の新しいツールを紹介しているこちらの記事。

A New Tool in the Battle Against Patent Trolls: Shame


特に興味深いのは、本記事で紹介している
TrollingEffects
というサイト。

TrollingEffectsとは、というページは
The patent system is broken.
という一文から始まります。

とにかくトロールに関する情報を共有して助け合おう、
という趣旨だと思いますが、
生のレターをこれだけ見れるのは勉強になりそうです。

Lettersの所から、見てみてください。



もう一つのニュースは、
インターデジタルとサムスンのライセンス契約締結の話。

Samsung Inks $500M Wireless Patent Deal With InterDigital


$500Mというのは、あまりに巨額ですね。

同じ通信の標準特許に関する係争ですが、
日本における先日のアップル対サムスンの知財高裁では、
1,000万円足らず。
桁がいくつ違うか、数えるのも大変。

インターデジタルは、パテントトロールの代表的存在だと認識していますが、
(違うという人がいたらすみません)
こういう事例が他企業でも続くようでは、
1つめのニュースのような対策はまだまだ盛り上がるでしょうし、
パテントトロール対策のビジネスも儲かるでしょうね。



ところで、今回のインターデジタルの特許は、
3GやLTEに関する標準特許。

先日の知財高裁大合議判決は、
標準特許の弱い一面が際立っていましたが、
当たり前ですが今回のような使い方だと、非常に脅威ですね。


つまり、サムスン等メーカーは、標準団体に対して、
IPRポリシーに則ったFRAND宣言をしないとやっていけないが、
トロールにそんな義務はない。

そしてFRAND宣言がされていない特許権は、
標準規格を実施している全てのメーカーに猛威を振るう。

The patent system is broken.

その通りかもしれませんね。
今後日本にも同じ流れが来るでしょうか。
 

 - 特許

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パテントトロールは悪か? ~特許の適正価値とアービトラージ~

これまでこのブログでも、パテントトロール関連の記事をよく取り上げてきましたが、業 …

中国、知財訴訟の損害賠償額を増額へ

先日の記事でも書いたように、知的財産戦略本部にて「知財紛争処理システムの活性化」 …

特許権の上に眠る
特許はイノベーションの指標となるか? イノベーション企業ランキング

少し前に、世界の革新企業トップ100に、日本企業が多く選ばれ、米国を抜いて日本が …

g
Googleの新しい取り組み”Google Patent Starter Program”は、パテントトロールからスタートアップを守るのか

Googleは最近、パテントトロール対策のための団体「LOTネットワーク」を設立 …

IPXI(知的財産国際取引所) 取引クローズ

IPXI(知的財産国際取引所)から久しぶりの動きが。   IPXI® …

STAP細胞の特許出願取り下げ

STAP細胞の特許出願、取り下げてしまう方向になりそうですね。技術分野的に素人な …

特許公報への直リンクと、特許公報の著作権

例えば、Googleがこんな特許を取りましたよー、とTwitterでつぶやきたい …

invention
職務発明規定 無条件と無対価は違います

職務発明について、特許を「無条件」で「会社のもの」とする、という内容の記事が出て …

基本特許とは何か。基本特許の例/リスト[弁理士の日記念]

本日7/1は、弁理士の日らしいです。弁理士だけど知らなかった。ということで、ドク …

no image
NECによるLenovoへの特許売却、1億ドルは決して高くない。

Lenovoが、NECの保持している携帯関連特許3800件を買収しました。 &n …