IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

Aereo事件の日本への影響はいかに? インターネットテレビとクラウドサービス

      2014/08/21

ネットユーザー向けにテレビ番組をストリーミングするサービスを提供している、
米ベンチャー企業のAereoとテレビ局との訴訟が、
米国最高裁判所で審理されています。

クラウドも巻き込むTVストリーミングのAereo 最高裁でテレビ局と対決 

ヒアリング全文も公開されています。 


米国での過去の判決の流れを見ていると、
個人的には、Aereo側が勝訴するような気がしています。

※米国の過去の判決
・Cablevision事件:参考サイト
・Sony VTR事件:参考サイト
 
Aereoは、著作権違反にならないように上手く工夫されたビジネスモデルであって、
それを違法としてしまうと、クラウドサービス全般も違法に巻き込んでしまいかねない
判事もその点を気にしている、と言われています。


一方では、日本では類似のサービスの争いについて、
基本的にテレビ局側が勝訴してきています。

※日本の過去の判決
・まねきTV事件:参考サイト
・ロクラクⅡ事件: 参考サイト
・録画ネット事件:参考サイト
・選撮見録事件:参考サイト



米国の最新の最高裁判決でAereoが勝訴することになれば、
日本における判断にも影響するのでは?

・・と思ったりしますが、
まぁ、直ちに影響はないでしょうね。

日本と米国とでは法体系も法律も違えば、
テレビに関するビジネス形態も大きく違います。
日米の比較


それでも、少しずつ雰囲気が変わっていけばいいな、
というのがユーザ視点からの希望です。

テレビコンテンツのネット配信系は、
お行儀の良いサービスばかりで、
結局海賊版サイトが最強、ということになってしまっています。

海賊版サイトを撲滅するには、
技術でも法律でもなく、サービスとして
海賊版よりも便利で高品質で、利用無料のサービスを提供するしかない、
というのが現在の持論です。

 - 著作権

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

g
Googleニュースと著作権

スペイン著作権法改正 スペインの2015年1月施行の著作権法改正により、ニュース …

イギリス
イギリス著作権法改正

以前にも、パロディについてやクラウド上の私的複製についてなど、ばらばらと紹介しま …

補償金
諸外国の補償金制度

諸外国の著作権補償金制度について、自分の勉強を兼ねてまとめました。 不正確な点が …

投稿動画のBGM 著作権と著作隣接権(原盤権)に注意

最近、ヒカキンやたれぞうなど、YouTubeに動画をアップして収入を稼ぐ、「Yo …

ふぇあゆーす
フェアユースについてもう一度考える (諸外国の立法事例と日本での検討経緯)

現在文化庁で審議されている小委員会にて、フェアユースのような権利制限の一般規定に …

本
自炊代行 知財高裁判決 解説と感想

自炊代行の知財高裁判決が出ました。 淡い期待は叶わず、やはり事業者の著作権侵害と …

著作権本
著作物等の利用円滑化のためのニーズの募集 文化庁

文化庁が本日、「著作物等の利用円滑化のためのニーズの募集について」をリリースしま …

著作権
ブログを書くときに注意すべき著作権

これまでもネット上で注意すべき著作権の問題について、バラバラと書いてきましたが、 …

インターネット
「フリー素材・フリー画像」 著作権フリーに注意

宮古市が作成したWebページと冊子において、イラストの無断使用による著作権侵害が …

「Magical Stone」は「ぷよぷよ」の著作権を侵害しないのか?

盛り上がったぷよぷよS級リーグ、統一王座戦も終わり、その後に衝撃の発表がありまし …