IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)

   

今月は、商標のお勉強に時間を割きました。

なかなか面白いです。

本

ビジネス

何かと話題のAI、そしてシンギュラリティ。

10年ほど前に書かれた本のエッセンス版です。本書は、AIに限らず、技術の指数関数的スピードでの進歩を指摘し、人体2.0など、現在では予測もしがたいことを、出来るだけ定量的観点から予測しており、非常に面白いです。

 

所々に役に立つTipsもあるのですが、全体に冗長であまり好きでなかったです。

 

ビジネスカテゴリに入れるか悩ましました。

金融業界で荒稼ぎをすることを夢見ている人には面白いかも。

 

知財

良本です。

商標の類否について、各観点ごとに審決例のまとめと解説。

 

こちらも良本でした。

意見書の書き方の参考になるのはもちろん、その考え方は出願の時にも活きます。

ただ、前半の制度解説はもっとコンパクトでいいかも。

 

化学・バイオ分野における知財判例の解説まとめ。

社内での勉強会などにも使えそうです。

 

小説

これは、不眠の本であるだけでなく、旅の本でもある。不眠はこの本を書いた人に属し、旅行は旅をした人間に属している。

 

まあまあ面白い。

 

まあまあ面白い。

 

森見さんの原点ですが、やはり四畳半神話大系がこの流れを受けた至高作品だったと思う。

 

なんとなく本屋で手に取りました。女の子の青春。

 

村上さんの小説は、長編も短編も大好きですが、エッセイは、やっぱりゆっくり時間を置いて読まないと楽しめない。

 

良くできたミステリーです。

 

森見さんの作品、たくさん読めば読むほど、四畳半神話大系が至高だったと感じます。

 

 - 書評

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

本
今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)

なんだか最近、集中して長時間本を読めなくなってきている気がします。ビジネス部分的 …

熱力学=現代的な視点から(田崎晴明著)

記事はこちらに移動しました。究極理論 theory of everything& …

本
今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)

今月はVR特集でした。ビジネスVRを中心に取材しているジャーナリストのレポート。 …

本
今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)_201611

書籍代を全て経費にして、気にせずに買えるようになったことが、独立した一番のメリッ …

なぜ、日本の知財は儲からない ヘンリー幸田

日米知財の専門家で、エジソン研究家としても知られる、ヘンリー幸田氏の新書を読みま …

本
今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)

 ビジネスベンチャーにとって重要なファイナンス。良い本でした。自分でも …

化学・バイオ・医薬・食品分野の知財判例集

2013 化学・バイオの知財判例年鑑 、ご献本頂きました。 2013年に判決の出 …

本
今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)

今月読んだ本。GWがあったので、小説多めです。商標実務でお勧めの本があったら教え …

自分メディアとかセルフブランディングとか

先日の企業法務戦士さんとの対談の後に、ブログのあり方について色々と考えました。 …

稲森謙太郎×IPFbiz ~すばらしき特殊特許の世界~

対談シリーズ第15回目は、科学技術ジャーナリストであり、弁理士であり、米国公認会 …