IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)2016年4月

   

最近、読書量が増えたので、読書記録を付けておこうと思い立ちました。

mixi最盛期は、mixiのレビュー機能で読了した全ての本の感想をメモしていて、それはメモとして結構に有益でした。
同じように、読んだ本の簡単な感想を、月ごとに、残しておこうと思います。

本

ビジネス本

名著だろうと思うのですが、ここから派生したような話を他でたくさん読んでいるためか、一つ一つの話が長く冗長に感じました。

 

ご恵贈いただきました。

「教科書」とある通り、eビジネスの過去から直近までの動向を事実通りに分かりやすくまとめています。その分、著者の独自の分析や将来予想などはないため、すらすらと楽しく読めるような書籍ではなく、勉強用といった感じ。

思ったよりも直近の話まで、思ったよりも詳しく書かれています。ネット系の企業に就職・転職が決まった方が読むのに最適かと思います。

 

とりあえず流し読みしてポイントだけ知っておく分には。

ネットで調べるのでも良かったかも。

 

アドラー心理学。タイトルから想像したのとは少しテイストが違いましたが、読んでおいて損はない。

 

IoTやインダストリー4.0系の本の中では、少し独自的。

 

世界情勢が分かってないので、お勉強。

 

これ系の本の中では、学ぶことと刺激を受けることがある、いい本でした。

 

タイトルには共感したのですが、中身はあんまりでした。

 

あんまり好きじゃなかった。

 

不安だから、これ系の本は色々読んでいるのですが、そんなに役に立った感じはしません。

 

知財系

少し古い本ですが、良い内容です。

知的資産・知財会計系の本の中では、いい感じのものです。

 

マドプロ系では、一番詳しい本でしょうか。

条約の内容に加えて、各国ごとの簡単な注意点を書いてくれているのは有り難い。ただ、マドプロ用の指定商品・役務の書き方のノウハウをもっと書いて欲しかった。

 

PCTのお勉強。ネットで調べるのでも足りるかも。

 

内容や感想は前の記事に書いた通り。

 

訴訟のポイントを知っておくと、出願のノウハウに繋がるかなと思いましたが、こちらは純粋に訴訟実務に関する本。

商標の出願の仕方や指定商品・役務の書き方のノウハウが詰まった本って、なかなか見つかりません。

 

その他、小説など

四畳半シリーズで森見さんにはまりました。

主人公が小学4年生ということで、視点もタッチも異なりますが、とてもほんわりとした感じとなる、柔らかくて面白いSFです。SFといっても、科学的な感じではなく、空想的な感じのほう。私はこっちのほうが好きです。

 

これは名作だ。感動しました。

 

ゴーギャンをモデルとした小説。

同じくゴーギャンをモデルとしている、バルガス=リョサの楽園への道とは、また全く異なる人物像の捉え方で、面白かったです。

 

マスカレード・イブを先に読んで、面白かったのでマスカレード・ホテルを後から買いました。

うん、普通に面白い。

 

伊坂さんらしい、いい小説です。

 

短いので、ゆっくり、味わって読まないともったいない、とてもいい小説です。

 

川端康成というと、「眠れる美女」の濃密なエロスな印象が非常に強いのですが、初恋のうぶな感じも新鮮。ただ、本書は、未完のものも含めての詰め合わせで、同じような内容のものも多いので、楽しくすらすらと読めるような本ではないです。

 

「パラレルワールドもの」ということで、ストーリーをまとめると非常にシンプルなのですが、その描写の濃厚で重大で肉肉しさたるや、まさに村上龍という感じ。

どうでもいいですが、私は村上春樹のほうが好きなので、この本の解説の村上春樹ディスはちょっと気になった。

 - 書評

ad

ad

Comment

  1. Blue hawaii より:

    これを1カ月で読んだんですか?

    すごいですね!

    私は、一番読んだ時でも1Wに1冊でした。

    さすが、天才は違う!!

    これからもご活躍お祈りしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読みだすと止まらない ~おすすめの熱血少年・青年漫画~

前回に名作のお薦め漫画集を書いていたのですが、名作20選の中には入れにくいけど、 …

本
大人向けのおすすめ名作アニメ20選

GWの気分転換に。これまで日本の純文学、海外純文学、名作漫画、熱血漫画と私のお勧 …

電子書籍とWebマンガ

最近、電子書籍リーダーを買いました。小説やビジネス本や青空文庫やマンガなど、いろ …

村上春樹を初めて読む人におすすめする作品(タイプ別)長編・短編小説

村上春樹が好きです。でも、好きな作家は?と聞かれて、村上春樹だと答えると、「ああ …

知財立国が危ない/荒井寿光 レビュー

「知財立国が危ない」 日本企業は知財で勝って事業で負けるなどと叫ばれて久しいが、 …

稲森謙太郎×IPFbiz ~すばらしき特殊特許の世界~

対談シリーズ第15回目は、科学技術ジャーナリストであり、弁理士であり、米国公認会 …

知的財産イノベーション研究の展望: 明日を創造する知財学

日本知財学会から、「知的財産イノベーション研究の展望: 明日を創造する知財学」と …

弁護士ドットコム 成功の要因

弁護士でありながら独立起業をし、マザーズ上場にまで「弁護士ドットコム」を成長させ …

システム開発紛争ハンドブック―発注から運用までの実務対応 レビュー

著者の一人である伊藤雅浩先生より、「システム開発紛争ハンドブック―発注から運用ま …

熱力学=現代的な視点から(田崎晴明著)

記事はこちらに移動しました。究極理論 theory of everything& …