IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

ぷよぷよテトリス、著作権ってどうなってるの?

      2014/08/21

ぷよぷよテトリスの新しいモードが発表されました。
 
ぷよテトミックス!スワップ!
これこそ本当の意味でのぷよぷよとテトリスの融合ですね。
 
ところで、本ソフトの開発・提供者はSEGAですが、
ぷよぷよもテトリスも、元々の開発元はSEGAではありません。







・テトリスの著作権

まず、テトリスのほうは有名でしょうか。
名前の通り、The Tetris Companyが著作権等を管理しています。

開発者は、ソビエト連邦の科学者アレクセイ・パジトノフで、The Tetris Companyは、
1996年にテトリスに関する版権とライセンス管理のために設立された会社です。
厳密には、Tetris Holdingが著作権および商標権を有し、
同社からThe Tetris Company
を介して各メーカーにライセンスされています。

日本メーカーで早くからテトリスのライセンスを受けたのもSEGAでした。
ぷよぷよテトリスにも、しっかりと「The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company」
と記載されていますね。

テトリスは、あまりにゲームとして有名になりすぎたため、
どこまでが著作物なのか判断が難しく、度々紛争になっています。

私が学生のころは、テトリス専用の小さいゲーム端末が流行って、ライセンスを受けておらず訴訟となりましたし、
(テトリン、覚えてますか??)
ちょっと前ではスマホのアプリでも問題になっていました。


・ぷよぷよの著作権

そして、ぷよぷよの方は、昔からのファンはよくご存じでしょう。
株式会社コンパイルが開発し、著作権をSEGAに譲渡しています。

コンパイル、1990年代に落ち物パズルゲーム『ぷよぷよ』で一世を風靡したことで知られるが、放漫経営が祟り後に経営破綻し、1998年に『ぷよぷよ』シリーズの知的財産権をセガに譲渡。



ぷよぷよ(初代)
ぷよぷよ通(2)
ぷよぷよSUN(3)
ぷよぷよーん(4)
ぷよぷよFever(5)
・・
とシリーズ作が出ています。

Fever以降は、SEGAによる開発で、キャラデザインなどの雰囲気も大きく変わり、
フィーバーモードの採用によってライトユーザを引き入れることが出来たと思います。


しかし、ぷよぷよシリーズの悲しいところは、
ぷよぷよ通においてゲーム性が完成されてしまったこと。

はっきり言って、ぷよぷよSUN以降は蛇足・惰性でしかありません。
今でも上級プレイヤーによる大会などは、ぷよぷよ通のアーケード基盤・ルールで行われています。
Feverから始めた人も、本気になればなるほど、通ルールに魅入られて、
クラシックルール(通ルールに準ずる)に遷移していきます。
かくいう私もその一人です。

今回のぷよぷよテトリスも、話題にはなりましたが、
ずっと続けるゲームとしては、ゲームバランスが取れているのか心配。

それでも、こういう話題作りから、ぷよぷよ人口が少しでも増えれば嬉しい限りです。



 

 - 著作権 ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Aereo事件の日本への影響はいかに? インターネットテレビとクラウドサービス

ネットユーザー向けにテレビ番組をストリーミングするサービスを提供している、米ベン …

著作権本
フェアユースについてもう一度考える (日本におけるフェアユースの必要性)

前編の続きから 日本でのフェアユースの必要性 日本版フェアユースの議論がされ、一 …

パブリシティ権3
プライバシー権・肖像権・パブリシティ権の違いと関係

・パブリシティ権と肖像権は、何が違うのか?・パブリシティ権とは別に、肖像権の侵害 …

インターネット
「フリー素材・フリー画像」 著作権フリーに注意

宮古市が作成したWebページと冊子において、イラストの無断使用による著作権侵害が …

クラウドと著作権

英国の著作権法改正について、 先日の記事で、パロディが認められたことに触れました …

補償金
諸外国の補償金制度

諸外国の著作権補償金制度について、自分の勉強を兼ねてまとめました。 不正確な点が …

猿の自撮り著作権問題からロボットの知財を考える

サルが、写真家のカメラを取り上げて「自撮り」をした写真の著作権を巡り、写真家とW …

パロディ、同人誌と、キャラクターの著作権

興味深いニュースを2つピックアップします。   ①SNKプレイモア、ス …

ふぇあゆーす
フェアユースについてもう一度考える (諸外国の立法事例と日本での検討経緯)

現在文化庁で審議されている小委員会にて、フェアユースのような権利制限の一般規定に …

outdoor_1_mikarika
フリー素材アイドル MIKA☆RIKAの利用規約と注意点

多くの有名人が写真の勝手な使用に悩まされ、また多くのブロガーがブログのイメージ画 …