IPFbiz

知財・ 会計・ビジネスニュース

任期付審査官の採用復活と、FA11のその後

      2015/02/22

任期付審査官の採用が復活しましたね。
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/rireki/what.htm

2004年から5年間かけて500人が採用されたわけですが、
10年任期でいっせいに抜けていくのは苦しいのでしょう。

2013年度のFA11目標、これはおそらく達成されそうですが、
目標達成後のソフトランディン
グが上手くいけばいいですね。





 - 知財戦略

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
TPP、なぜ知財でもめるのか

先日のWikiLeaksが公開した文書から、TPP・知財面では完全合意はかなり難 …

知的財産報告書と知的資産経営報告書の違い

知的財産・知的資産に関する企業の開示には、 知的財産報告書と知的資産経営報告書の …

特許検索
クラウドソーシングの「リアルワールド」が知財コンサルの「マークアイ」を買収

リアルワールドがマークアイを買収して子会社化するそうです。ちょっとびっくり。 リ …

IP Force
IP Force × IPFbiz ~IP Forceの中の人と話してみた~

今年から企画している対談シリーズ「○○×IPFbiz」ですが、前回の企業法務戦士 …

smips:「知財業界における情報発信のあり方」について、パネルディスカション

セミナーのご案内です。10/15(土)午後に、smips@政策研究大学院大学にて …

著作権
知財法務とは 「法務系 Advent Calendar 2014」

今回は、「法務系 Advent Calendar 2014」に参加させて頂いての …

TPP知財(続)

先日の記事で、TPP知財分野が揉める理由として、国際社会における知財制度の実質は …

特許の誤解 (初級編)

よく聞く特許の誤解 初級編 東京特許許可局はどこにあるんですか? 東京特許許可局 …

知的財産推進計画2016のポイント解説

知的財産推進計画2016の案が出ました。簡単にポイントを解説しようと思います。第 …

no image
必須標準特許の価値

モトローラ・モビリティ対アップルの特許訴訟で、また「必須標準特許の濫用」というキ …